icase8 へようこそ! 新規登録 ログイン

新たなパテント未来のiphoneにはエアーバックが搭載かも

今週の火曜日(4月4日)にAppleが、スマートフォン用のエアーバックパテントを取得することが明らかになった。


このパテントではスマホケースの四つ角にそれぞれ自動車にあるエアーバックのようなショックアブソーバーを設置されている。


iphoneが落下した時にセンサーが作動し、ショックアブソーバーが展開するという仕組みによって落下の衝撃を最小限に抑えられるという。
また、ショックアブソーバーの素材に発泡スチロールやプラスチックといった軽めな材料を用いることで、iphoneが水中に落ちる時でも水面浮くことができるとされている。


Appleのこのパテントはこの先、新たなiphoneに応用することはほぼ確定といっていいでしょう。

記事のコメント

0コメント数

コメントがありません