Apple、iPad Proの曲がりは不具合ではない
icase8 へようこそ! 新規登録 ログイン
お知らせ
line

Apple、iPad Proの曲がりは不具合ではない

 Apple iPadPro 曲がり 湾曲 不具合ではない 欠陥
先月に発売された顔認証対応の新型iPad Proが若干曲がっているという問題をアメリカメディアThe Vergeが報道したところ、
「これは不具合ではない」とAppleは主張した。

【製造段階から発生したもの】

2018年新型iPad Proが先月にリリースされ、ノッチなしなのにTrueDepthカメラ搭載で顔認証対応とそのパフォーマンスに驚かせる一方、
使っていくうちにiPad Proが少し曲がっていると報告するユーザーが現れた。
この問題を複数のメデイアが売り上げて報道したが、AppleはメディアThe Vergeに対して、「一部のiPad Proは確かに少し湾曲しているかもしれないが欠陥ではない」との主張した。
2018年 新型iPadPro 曲がり 湾曲 不具合ではない Apple 欠陥
AppleはiPad Proが曲がっている問題について、製造段階から発生したもので、利用するにあたり更に曲がったり、iPad Proの性能に影響を与えたりすることはないとコメントし、
11インチと12.9インチ新型iPad Proでは金属製パーツとプラスチップ製パーツの冷却によるとものだと、更に曲がりが生じる原因についても話した。

しかし、一部の新型iPad Proユーザーは曲がりは通常使用やバックパックに入れた時に発生したものだと書き込んだ。
また、メディアThe Vergeの編集者も2週間使用した結果、少し曲がったと報告し、Apple Storeにて新品に交換してもらったが、新しいiPad Proも箱から出した時点ですでに若干曲がっていると述べた。

【14日以内なら返品または交換可能か】
交換 返品 Apple iPadPro 曲がり 湾曲 不具合ではない 欠陥
メディアThe Vergeは購入したばかりの曲がったiPad ProをApple Storeに持っていけば、新しいモデルに交換または返品することは可能だが、
Appleがこの湾曲を不具合と認識している以上、購入から14日経った場合は交換することは難しいかも知れないと指摘した。

四年前に発売されたiPhone 6 Plusは、比較的に湾曲しやすい作りになっているため、
ユーザーから大きな不評を浴びせられているが、今回のiPad Proもそれと同じ問題なのではと心配する声が止まらないそうだ。


記事のコメント

0コメント数

コメントがありません