icase8 へようこそ! 新規登録 ログイン
お知らせ

iPhoneXS売れ行き不調?iPhoneXの生産ラインが再開!

iPhoneXS iPhoneX 生産再開 再販 売れ行き 不調
アメリカ誌The Wall Street Journalの情報によると、Appleは停止されていたiPhoneXの製造ラインを再開したとのこと。
その一番の原因はiPhoneXSの売り上げがよろしくないと推測された。

【OLEDディスプレイの在庫を消費】
OLED 在庫 iPhoneXS iPhoneX 生産再開 再販 売れ行き 不調
2017年のフラグシップiPhoneXは9月の発表イベントでiPhone XS、iPhone XS Maxの新フラグシップ機を披露すると同時に、Appleがその販売を終了させた。
しかし、業界関係者の話によると、具体的な原因は分からないがAppleは近日中に停止されていたiPhoneXの製造ラインを再開したとのこと。

iPhoneXの製造ラインを再開した理由はiPhoneXSの売れ行きが良くないのではないかとメディアThe Wall Street Journalが推測し、
なぜなら売り上げ不調でiPhone XSとiPhone XS Maxは減産が強いられ、
Samsungから仕入れしたOLEDディスプレイが大量の在庫として抱えており、少してもそれを減らしたいためにiPhoneXの再販に踏み出したのだろうという。

【旧モデルを再販するのは初めてではない】
旧モデル iPhoneXS iPhoneX 生産再開 再販 売れ行き 不調
また、iPhoneXに限らずAppleは過去にも販売終了させる予定のiPhoneモデルにまだ需要がある場合、一部の市場限定で同iPhoneモデルの販売を継続するケースはあったと関係者は話した。
こうした旧モデルは部品や製造装置の値段が下がっているため、製造コストも新モデルに比べ安いというメリットがあるという。

この報道に対して現在、Appleはまだコメントを発表してしていない。

記事のコメント

0コメント数

コメントがありません