Samsung SDI、次世代折りたたみスマホ「Galaxy X」向けにテープを量産
icase8 へようこそ! 新規登録 ログイン
お知らせ
line

Samsung SDI、次世代折りたたみスマホ「Galaxy X」向けにテープを量産

Galaxy X 折りたたみ スマホ Samsung SDI 次世代 量産
今年の11月に発表すると見られる次世代の折りたたみスマートフォン「Galaxy X」向けに、
Samsung SDIがそのOLEDディスプレイに用いられる透明度の高い接着テープの量産に成功したとメディアThe Investorが伝えた。

【次世代折りたたみスマホ「Galaxy X」】
テープ 透明度 Galaxy X 折りたたみ スマホ Samsung SDI 次世代 量産
世間の注目を浴びる新型iPhoneと比べて専門メディアにカメラ性能を高く評価されたGalaxy Note9は圧倒的に劣勢かのように見え、
スマートフォンの出荷台数が5年ぶりに3億台を下回るなど、Samsungのスマートフォン市場における未来が曇り初めて来たと思われるが、
スマートフォン業界に革命を起こすと考えられる次世代折りたたみスマホがSamsungの最後の切り札になっていると言えるだろう。

そんな次世代の折りたたみ可能なスマホについて、Samsung傘下の太陽電池や自動車バッテリー、電力貯蔵用大容量ストレージなどを製造及び販売を行う子会社Samsung SDIは、
折りたたみ可能なパネル向けに光学用透明接着テープの量産に成功したと韓国メディアThe Investorが報じた。
業界関係者からの情報で、4〜5年前から光学特性に優れた透明度の高い接着テープの研究開発に取り組んできたSamsung SDIが遂にその量産に成功し、OLEDディスプレイに続き二つ目の業界初量産を実現したと同メディアが伝えた。
業界のトップであるアメリカミネソタ州のメープルウッドに本拠地を置く、世界的化学・電気素材を研究開発する3M Companyですら、量産においては成功に至らなかったので、
Samsung SDIがまさか3M Companyに先駆けて量産に漕ぎ着けることに業界関係者は驚きを隠せなかったようだ。

また、11月に発表する見込みの次世代折りたたみスマートフォン「Galaxy X」は、その折り曲げ可能なOLEDディスプレイに透明度高いSamsung SDIのテープが用いられる可能性が極めて高いとのこと。

【Appleも折りたたみスマホを視野に】
折りたたみ iPhone バッテリー 特許  スマホ Samsung SDI 次世代 量産
先日に、iPhoneのOLEDディスプレイパネルのサプライヤーになると見られる、
中国のBOEテクノロジーグループがイベントにおいて折りたためるスマートフォンのデモンストレーションを行い、
Appleも近いうちに折りたたみ可能なiPhoneを発売することを示唆しているとの観測が浮上した。

また、将来的に折りたたみiPhoneに搭載予定の折り曲げ可能な電池、フレキシブルバッテリーの特許を取得したことも報道されており、
可能性は決して低くないが、年内にHUAWEI、LG、ZTEなど新鋭ベンダーはSamsungに続いて折りたたみ可能なスマホをリリースし、
Appleは早くでも2019年になると台湾のメデイアDigitimesが予想した。

記事のコメント

0コメント数

コメントがありません