中国のTENAAでiPhone9らしきデバイスのモデルナンバーが登録
icase8 へようこそ! 新規登録 ログイン
お知らせ
line

中国のTENAAでiPhone9らしきデバイスのモデルナンバーが登録

iPhone9 中国 モデルナンバー 認証 6.1インチ 登録
来週の発表イベントで発表される予定の新型iPhoneだが、6.1インチLCDモデルは中国のデバイス認証部門TENAAに登録されたと、
海外のメディアHowToTechNaijaが伝えた。

【ナンバー「A1920」「A1921」が登録】

6.1インチLCD搭載で、デュアルSIM版とシングルSIM版モデルが存在し、
iPhone5C並にカラフルなバリエーションになると言われている「iPhone9」(仮)だが、
海外メディアのHowToTechNaijaによると、中国の電子デバイス認証管理部門のTENAAのデータベースに、iPhone9らしき新しいiPhoneのモデルナンバーが二つ登録されたそうだ
A1920 A1921 iPhone9 中国 モデルナンバー 認証 6.1インチ 登録
画像によると、「A1920」と「A1921」という二つのモデルナンバーが新しく登録されており、ジャンルにはいずれもデジタルモバイルスマートフォンが記され、生産地が「河南省鄭州市」となっている。
鄭州市 A1921 A1920 iPhone9 中国 モデルナンバー 認証 6.1インチ 登録
「A1920」「A1921」、この二つのモデルナンバーは既にEECの公開データベースに登録済みで、
4月の時に報道された際にiPhoneSE2ではないかという観測が浮かび上がっていた。

そして、中国の河南省鄭州市と言えば、大手iPhoneの組み立てサプライヤーFoxconnが製造工場を設けている都市で、
毎年iPhone発売時には鄭州市税関からiPhoneが出荷されたという情報が報道されていた。
去年では、10月14日に4.65万台のiphoneXが鄭州市税関を通関、新鄭州国際空港とシャンハイ国際空港を経由してオランダとアラブ首長国連邦へ輸送されたと報じられた。

【ホームページから確認できず?】
確認できない 偽情報 疑惑 iPhone9 中国 モデルナンバー 認証 6.1インチ 登録
しかし、中国TENAAのホームページからHowToTechNaijaが公開した画像のような情報が確認できないと指摘するメディアも存在しており、
真偽のほどは定かではない状態となっている。
また、OLEDディスプレイ搭載のiPhoneXSなどの姿がなく、LCDモデルだけというのが怪しいという声もあった。

ともあれ、来週の9月12日に新型iPhoneの発表イベントが開催されるので、その時までに待っておこう。

記事のコメント

0コメント数

コメントがありません