ティム・クック氏、56万株のApple株を獲得
icase8 へようこそ! 新規登録 ログイン
お知らせ
line

ティム・クック氏、56万株のApple株を獲得

Apple 株 56万株 ティム・クック 獲得 付与 CEO 報酬
海外のメディアMacRumorsの情報により、現在AppleのCEOを務めるティム・クック氏はCEO就任の報酬の一環として金曜日にApple株を56万株付与されたことがわかった。

【CEO就任賞与制度】
ボーナス 就任 期間 CEO 報酬 株 56万株 ティム・クック Apple  獲得 付与
今月の上旬に、Appleは株式市場においてアメリカ本土企業として初となる時価総額が1兆ドル(約110兆円)を記録した企業という快挙を達成した。
そんな僅か10年で破竹の勢いでのし上がったAppleを、いま率いているのはビジネスの天才とされているCEOのティム・クック氏である。
金曜日ではCEO就任賞与制度によりティム・クック氏はAppleから株をおよそ56万株付与されることとなり、一株あたり215ドル前後という時価で計算すると、これらの株は約1204億ドルに相当する。

56万株のうちに、28万株はRestricted Stock Units(RSU)株(短期間内に売却することのできない株)で、CEO就任報酬として付与され、
ほかの28万株は、2015年8月25日~2018年8月25日の3年就任期間においてAppleの「S&P 500」指数が119%で、全体企業の80%の「S&P 500」指数を超えていることとしての報酬となっている。


【2021年には70万株】
2021年 70万株 Apple 株 56万株 ティム・クック 獲得 付与 CEO 報酬
ティム・クック氏は引き続きAppleのCEOを務めることとなると、「S&P 500」指数を今までのレベルに維持することができれば、賞与制度により3年間ごとにRSU株を含む56万株が付与される。
また、2021年8月24日にはRSU株を含まない70万株が付与されることとなっている。

ティム・クック氏の年収が300万ドルで、2017年の年間ボーナスが933万ドルだと報道したBloombergは、
先週にアメリカ証券取引委員会(SEC)が披露した資料書類によると、同氏はチャリティーに500万ドル相当する23215株のApple株を寄付したと伝えた。

記事のコメント

0コメント数

コメントがありません