icase8 へようこそ! 新規登録 ログイン
お知らせ
line

次世代iphone、Type-C端子の18Wアダプタとケーブルが同梱か

アヘ顔パーカー&ボクサーパンツ モノクロ セット
中国のIT系メディアサイトの情報によると、2018年発売の iphone には Type-C 端子の 18W アダプタ と対応のケーブルが 同梱 されるようだ。

【デザイン変更】
iphoneの純正アダプタはその規格とデザインが誕生してから十年を経て、今なお十年前のままとなっており、
急速充電技術が普及しているなか、ようやくAppleがアップグレードする気になったようだ。
中国のIT業界のリーク情報に詳しい「充電頭網」というメディアは2018年発売のiphoneには、
Type-C端子搭載の急速充電対応18Wアダプタと、それに対応するケーブルが同梱されるという情報を画像とともに発表した。
グッチ アイフォンケース x グッチ風 iphoneケース gucci スマホカバー
画像によると、新しい純正iphoneアダプタは従来のような丸みの帯びた正方形デザインを捨て、楕円長方形となっていることが確認できる。
また、これまでのアダプタがType-Aだったのに対して、Type-C端子が搭載することになり、
従ってアダプタ対応のケーブルがType-AコネクタとLightningコネクタからType-CコネクタとLightningコネクタとなるが、
MFi認証は2019年に一般向けに公開する予定で、サードパーティ製アクセサリーが増加するとのこと。

現在販売しているiphone8シリーズ及びiphoneXは急速充電対応するものの、5WのType-A電源アダプタが同梱されているため、
急速充電を利用するのに別途でワット数の高いアダプタを購入しなければならない。
しかし、新しい楕円長方形のType-Cアダプタは5Wから現在主流の急速充電ワット数の18Wへアップグレードし、
MFi認証のためApple独自の規格が採用されるが、USB PD規格にも対応するようだ。


【Type-A端子が幕を降ろす】
iqos シール シャネル 側面 スキンシール アイコス chanel
AppleはMacBookにおいて大きなスペースが必要なType-A端子ではなく、Type-C端子を採用しており、
アンドロイド陣営が既にType-C端子へシフトしているいま、iphoneのType-C端子搭載を皮切りにアクセサリーもすべてType-Cに切り替え、
Type-A端子が徐々に幕を降ろすことになるだろう。
アイコスシール ドクロ iqos ロエン roen スキンシール

アイコスシール ドクロ iqos ロエン roen スキンシール
アヘ顔パーカー&ボクサーパンツ モノクロ セット
グッチ アイフォンケース x グッチ風 iphoneケース gucci スマホカバー
iqos シール シャネル 側面 スキンシール アイコス chanel

記事のコメント

0コメント数

コメントがありません