icase8 へようこそ! 新規登録 ログイン
お知らせ

2018年のiphone、ほぼIntel製モデムチップが搭載

カラー アヘ顔 パーカー 総柄 アニキャラ 個性
海外メディアFast Companyによると、 2018年 の iphone の 7割 に Intel 製 モデムチップ が搭載し、
2019年 はIntel製モデムチップオンリーになるそうだ。

【Intel製のモデムチップが70%か】
アヘ 顔 Tシャツ アニメ イラスト キャラ 白黒
Qualcommと特許使用料に関する問題で裁判相手となっているAppleは、
2018年発売の全てのiphoneにQualcomm製モデムチップではなく、Intel製のモデムチップを採用するとMing Chi Kuo氏が予測を発表したが、
Intelがモデムチップを独占供給するわけにはいかず、Qualcommは依然として一部のiphoneにモデムチップを提供すると海外のメディアFast Companyが報じた。

その原因は、Intelが初めて14nm製造プロセスでモデムチップの生産を行うため、また解決されるべく問題があるという。
それがため、2018年のiphoneに搭載する予定の、Qualcomm製「Snapdragon x16 modem」モデムチップと同レベルな性能を持っているIntel製「XMM 7560」は、
歩留まりが50%ほどにとどまっており、iphoneの出荷台数を考えると独占供給が厳しい状態である。
従ってAppleは今年7割のiphoneにはIntel製モデムチップ「XMM 7560」を搭載し、Intelが供給しきれない部分はQualcomm製のモデムチップで補えるとFast Companyが推測した。


【量産が開始する前には問題解決】
アヘ顔 パーカー アニメ キャラクター 話題 通販 icase8
逆に言えば、Intelは14nm製造プロセスにおける問題を解決し、歩留まりが上がれば2018年iphoneモデムチップを独占供給することは可能。
また、Intelのエンジニアによると、夏の量産が開始する前にすべての問題を解決できるという。

AppleがIntel製のモデムチップをiphoneに搭載し始めたのは2016年で、当時Intel製のモデムチップはCDMA通信に対応できず占める割合が20%ほどだったが、
Qualcommと同じ上位互換できるモデムチップを開発できたためAppleが本格的にIntelへ切り替わることに踏切り、
2018年は独占供給を見送る可能性はあるが、2019年には実現するかもしれないとFast Companyが。

さらに、2019年までにAppleは自社でモデムチップを開発、またはMediaTek製のモデムチップを採用するとの情報もあった。
アヘ 顔 Tシャツ カラー版 人気 キャラクター エロ
アヘ 顔 Tシャツ カラー版 人気 キャラクター エロ
カラー アヘ顔 パーカー 総柄 アニキャラ 個性

アヘ 顔 Tシャツ アニメ イラスト キャラ 白黒

アヘ顔 パーカー アニメ キャラクター 話題 通販 icase8


記事のコメント

0コメント数

コメントがありません