Apple 、今年 2.7億 枚 iphone ディスプレイ を発注? OLED が半分に
icase8 へようこそ! 新規登録 ログイン
お知らせ
line

Apple、今年2.7億枚iphoneディスプレイを発注?OLEDが半分に

アイホンテン ケース ブランド ハイブランド シュプリーム supreme アイフォンテン カバー

Apple のサプライチェーン関係者によると、 2018年 にAppleは 2億7000万 枚の ディスプレイ を発注すると台湾のメディアdigitimesが伝えた。

【大半がOLEDディスプレイ】
シュプリーム 財布 ヴィトン 長財布 人気 ファスナー 赤 supreme コラボ
プロセッサーをはじめ、多くのiphoneサプライヤーが本拠地を置く台湾だが、
それのサプライチェーンと関わりの深いメディアdigitimesが、2018年のiphone向けにAppleは2億7000万枚のディスプレイを発注すると報道した。

2.7億枚のディスプレイのうちに、iphoneX及びその後継モデルに使われる5.8インチのOLEDディスプレイが7000万?8000万枚、
iphoneX plusとされるハイエンドモデルに搭載する6.5インチOLEDディスプレイが4000万?5000万枚で、
合わせるとOLEDディスプレイが全体の半分ほどにあたる1億3000万枚前後を占めている。

OLEDディスプレイのほかに、噂の6.1インチiphoneXIやiphone8シリーズ、iphone7シリーズ、iphoneSEなどのモデルに使われるLCDディスプレイは、
4インチ、4.7インチ、5.5インチなどサイズの異なるパネルを合計6,000万?7,000万注文するようだ。

調査会社IHS Markitのレポートによると、OLEDディスプレイを供給するのは相変わらずSamsung Displayとなっているが、
2018年後半になるとAppleが投資したLG Displayが6.5インチのOLEDディスプレイを供給する見込みだという。


【2億7000万枚を下回るか】
アイコス シール アメコミ マーベル iqosシール キャラクター オリジナル
発注の情報はサプライチェーンの関係者によるものとされており、納期などの詳細についても触れておらず、
おそらく現在の需要と過去の注文データから推測したものだと考えられる。
また、歩留まりや在庫などの影響で実際には2.7億枚を下回る場合があるとdigitimesが指摘した。

数ヶ月前にAppleの発表した業績データによると、2017年におけるiphoneの出荷台数は2億168万台となっており、
2018年に3モデルの新iphoneをリリースとはいえ、2017年より6000万台増は難しいと思われる。
ちなみに、iphoneの売上ピークは2015年で、 2億312万台となっている。

アイコス マイメロ スキンシール iqos マイメロディ サンリオ キャラクター
アイコス マイメロ スキンシール iqos マイメロディ サンリオ キャラクター

アイホンテン ケース ブランド ハイブランド シュプリーム supreme アイフォンテン カバー
シュプリーム 財布 ヴィトン 長財布 人気 ファスナー 赤 supreme コラボ
アイコス シール アメコミ マーベル iqosシール キャラクター オリジナル


記事のコメント

0コメント数

コメントがありません