icase8 へようこそ! 新規登録 ログイン

未来のiphone9には健康診断ができるか

Appleがフロントカメラなどのセンサーを用いられた 健康 診断 の パテント を取得したことを、
アメリカメディア9to5macによって明らかになった。
iphone8 ケース ブルガリ bulgari ブランド アイフォン8 iphone7s アイフォン7s キラキラ

【指を置くだけでできる健康診断】
現地時間8月08日に米国特許商標庁(USPTO)が公開した文書によると、
Appleの新たな 特許 はデバイスのカメラや照度センサー、接近センサーなどを利用し、
人間の呼吸数や血液量などの指標を測定する健康に関するもの。

人体に向けて光を照射し、その光の反射データをもとに数値が計算される仕組みになっている。
脈波 や血液の 酸素飽和度 、 灌流指標 (PI)、光電式指尖容積脈波(PPG)など、
呼吸数 や血液量減少などの循環系疾患に関するの数値は、現在既に搭載される照度センサーと接近センサーだけて測定できる。


(光電式指尖容積脈波(PPG)とは心拍数の変化に対応する動脈および毛細血管の血液量の変化を測定することによって心拍に伴う脈波のこと。)


【未来のデバイスに健康に関するセンサーが増えるか】
また、特許の中では脂肪指数や心電図(ECG)までもが測れることから、
未来のiphone9にはセンサーの数が増えることは間違いないだろう。

様々な特許を持っているAppleだが、その全てを製品に生かすとは限らないが、
RFIDタグで食品に含まれるカロリーなどの栄養情報をデバイスに取り込む、

睡眠時間に合わせて目覚まし時間を自動調整するなど数多くの特許から、Appleはモバイルデバイスと健康の関連に興味があることは言うまでもない。


iphone8ケース トリーバーチ ブランド TORY BURCH アイフォン8 ケース iphone7s アイフォン7s アメリカ iphone7splus iphone XE ブランド

iphone8 ケース ブルガリ bulgari ブランド アイフォン8 iphone7s アイフォン7s キラキラ

記事のコメント

0コメント数

コメントがありません