icase8 へようこそ! 新規登録 ログイン

歩留まりの低下でiphon8の生産がストップか

iphone組み立て担当のPegatronとWistronがiphone8の生産にストップをかけたことを、
台湾メディアDigiTimesが報じられた。
iphone7sとiphone7splusも遅れの可能性が。

【歩留まりの低下が深刻な課題】
iphone8 ケース シャネル 電子
先月の下旬にOLEDディスプレイの供給問題でiphone8は9月に数量限定の発売になるかもしれないという報道に続き、
iphone8の歩留まりが低いためサプライヤーのPegatronとWistronが生産を一時停止したと台湾メディアDigiTimesが伝えられた。


Appleが製品に高い品質を要求することとデザインの刷新に新たな技術が多く強いられることが製造プロセス調整に入った原因とされるが、
調整にかける時間は最短二ヶ月ほどが必要だと見込まれているため、
生産の再スタートは早くでも11月になるとのこと。


表には発表されていなかったがPegatronの関係者の情報によると、
iphon8の歩留まり問題に解決策の模索に全力取り込んでいると生産がストップの情報を裏付けた。


【iphone7sとiphone7splusも遅れが】
iphone8 ケース アディダス オリジナルス
去年のiphone7とiphone7plusの生産がスタートしたのは6月頃だったが、
今年iphone7sやiphone7splusの量産開始は8月前半になる見込みで、例年より1~2カ月ほど遅れる模様、
またiphone7s、iphone7splusの生産にもトラブルが存在だが、iphone8より早い解決が予想されているとDigiTimesが報じられた。


【新たな予測をアナリストKaty Huberty氏が】
iphoneX ブランド ケース アディダス
Apple情報に詳しいMorgan StanleyのアナリストKaty Huberty氏が、
iphone8の発売は10月になると新たな予測を発表した。

投資家らに配布したメモにおいて、OLED搭載のiphone8の発売は9月ではなく10月になるという証拠が増えていることが予測の背景にあるとKaty Huberty氏が記し、
Appleの売り上げについてiphone8の発売後の10月〜12月期と1月〜3月期に急増するとスーパーサイクルの到来を予測した。

記事のコメント

0コメント数

コメントがありません