icase8 へようこそ! 新規登録 ログイン

指紋認証が時代遅れ?iphone8は3Dカメラによる顔認証がメインか

アメリカメディアBloombergの情報によると、
iphone8には指紋認証の代わりに3Dカメラによる顔認証が搭載だとAppleの関係者が。
iphone8 ケース シュプリーム スペル

【精度と速さが兼ね備えた顔認証が実現か】

顔認証のプロジェクトに詳しいApple関係者の話によると、
Appleがセキュリティを高めるのに顔認証の応用実験を行われるているだという。
その実験に新たな3DセンサーとAppleが開発した「Apple Neural Engine」と呼ばれる人工知能(AI)チップも用いられて、
わずか数百ミリ秒で認証できるという速さと高い精度が特徴だったそうだ。
更にデバイスに顔を近づかなくても、テーブルの上に置いたままユーザーの顔を認識できるそうだ。

この顔認証がiphone8の指紋認証センサーのネックを避ける為の対策だという声もあげ、
Appleがそれにコメントしなかった。
iphone8 ケース ビトン

また近日KGI証券のアナリストであるミンチークオ氏が新たのレポートの中に、
フルスクリーンのデザインでは現行の静電容量式センサーでは指紋を認識できないのと、
ディスプレイ内での指紋認証技術にはまた未解決の問題があるという二つの理由で、
iphone8には指紋認証センサー自体が非搭載の可能性があるとの予測を発表した。


【SamsungのGalaxy S8の二の舞を踏むか】
ケイト スペード iphone8 ケース
顔認証ではセキュリティ面的に指紋認証よりも安全のはずで、
顔写真のプリントでロックを解除されたと報道されたSamsungのGalaxy S8の2Dカメラ顔認証だが、
Appleの顔認証実験には3Dカメラが用いられ、
RGBカメラセンサーと赤外線センサーを合わせてた特殊な3Dカメラで奥行きの近似値を測れり、認証を行われる仕組みとなっているため、
顔写真では解除の可能性がゼロに近いだ見られる。


iphone8の3Dカメラに関する情報も多く伝えられ、
先月にAppleのカメラレンズサプライヤーのLargan Precisionが3Dスキャン対応カメラレンズを今月出荷とも報じられた。

記事のコメント

0コメント数

コメントがありません