icase8 へようこそ! 新規登録 ログイン

Appleの大手サプライヤーFoxconnがアメリカにディスプレイ製造工場の建設を計画

Appleのサプライヤーでiphoneの組み立てを請け負うFoxconnが70億ドル(約7,700億円)をかけて、
アメリカの各州にディスプレイ製造工場を建設する見通しをFoxconnの設立者カクタイメイが発表した。
iphone8 ケース ケイトスペード

【ホワイトハウスと投資を検討】
iphone8 ケース クロムハーツ
Appleの名を世界中に知れ渡るスマートフォンiphoneの組み立てを担当するFoxconn、
その設立者カクタイメイがこれまでアメリカのホワイトハウスとこの投資計画を検討していることを明言し、
7月下旬から8月まで具体的なプランが出来上がるという。
現段階の話し合いでは、アメリカ国内三つの州にディスプレイ製造工場を建てる見込みだが、
具体的な場所についてはカクタイメイが触れていなかった。
更に今後には三つに留まらず六つの州に工場の建設も視野に入れているとカクタイメイが述べた。


【「ラストベルト」が候補地】

iphonex ケース ゴヤール
「我々の先進的技術で、アメリカの製造業を蘇らせることができる」と、株主向けの説明会で、
カクタイメイは力強く語り「我々は今回アメリカに向かうが、ただ工場を作るだけではない。サプライチェーン全体を持っていく」

これが実現となると恐らく来年のiphone8もしくはiphone9が中国ではなくアメリカ本地で作られることになるかもしれない。


工場の建設地については明かされていなかったが、
台湾メディアによるとアメリカ中西部のオハイオ州、ペンシルベニア州、ミシガン州、イリノイ州、
ウィスコンシン州、インディアナ州、テキサス州という七つの製造業が栄えていた、
いわゆる「ラストベルト」をFoxconnが考えられるとの推測。

記事のコメント

0コメント数

コメントがありません