icase8 へようこそ! 新規登録 ログイン

iphone8のアスペクト比が18.5:9に変化か

先日AppleのサプライヤーであるTSMCが主催した研究発表会でiphone8について、
ホームボタンの廃止しや赤外線カメラ搭載などの噂を肯定にしたほか、
新情報としてiphone8のアスペクト比が従来の16:9から18.5:9に変わったと、
台湾メディアの報道によって明らかになった。
iphone8 ケース オフホワイト


【指紋認証センサーの問題が解決?】

先月、埋め込み式の指紋認証センサーのイールドレートが低いためデザイン変化の可能性が示唆されたり、
2種類のiphone8がテスト中など指紋センサーに巡って多くの情報が飛び交っていたが、
今回TSMCのシンポジウムではそのトラブルが解決されていたようで、
「デバイスの正面で指紋認証ができる」という情報が観測浮かび上がってきた。
iphone8 ケース ブランド


【GalaxyS8と同じのアスペクト比】
iphone8 ケース ビトン
ほかには、次世代のiphoneでは赤外線カメラ搭載でARアプリ対応など、
アスペクト比については、18.5:9になるという情報もシンポジウムで披露された。

AppleのライバルであるSamsungのフラグシップのGalaxyS8のアスペクト比もちょうど18.5:9である。
市場シェアー最大の両社が18.5:9を採用することは、
これから多くのアプリが18.5:9対応できるようになるに違いないと言える。

記事のコメント

0コメント数

コメントがありません