icase8 へようこそ! 新規登録 ログイン

3DタッチモジュールがiPhone8値上がりの原因?

OLEDディスプレイを採用されたiphone8の値段を先日アナリストSimona Jankowski氏が予測したが、
そのOLEDディスプレイに必要な3Dタッチモジュールが値上がりの原因だとメディアDaily Newsが報じられた。


【OLEDディスプレイの3Dタッチモジュール】
iphone8 ケース プラダ
iphone8に採用される5.8インチOLEDディスプレイでは、
3Dタッチモジュールが含まれており、
そのため通常のLCDより脆くガラスのパネルでモジュールをカバーしなければならない。

こうした異なった構造が普通のディスプレイより格段に複雑で、
それだけコストも一般的なものより高くなるのである。


【1.5倍値段の3Dタッチモジュール】
ステューシー iphone8ケース
現行モデルのiphone7などの機種に使われている3Dタッチモジュールは、
7ドルから9ドルという値段でiphoneのサプライヤーの一つタッチスクリーンを取り扱うTPKが供給されているが、
iphone8のOLEDディスプレイに3Dタッチモジュールは18ドルから22ドルという、
従来のモジュールと比べて約1.5倍の価格になる。


Appleのほうは既にこの値上がりを受け入れたようで、
この一連のコストアップはiphone8に反映されるとDaily Newsが報じられた。


【iphone8の値段】
iphone8 ケース ジバンシィ ジバンシー
今年のiphone8は999ドル(113,296円)で発売されると
先日アメリカのアナリストSimona Jankowski氏が予測した
が、
これだけ新たな工夫を凝らされたiphone8は恐らくそれよりも高くなる可能性があるだろう。

記事のコメント

0コメント数

コメントがありません