icase8 へようこそ! 新規登録 ログイン

iphone8の心臓である10nmプロセスの「A11」が量産に

4月生産予定だったiphone8に搭載される「A11」はサプライヤーであるTSMCが正式にその生産をスタートしたと、
台湾メディアDigitimesが報じられた。

iphone8 ケース シュプリーム
【10nmプロセスのために一ヶ月遅れ?】

appleのサプライヤーであるTSMCは今年の秋に発売のiphone8に搭載される「A11」の生産を4月に予定したが、
技術的問題のため生産の開始が遅れたが、
その問題の打開策を見つけ出し正式に生産を始めたと台湾メディアDigitimesの報道によりわかった。

iphone8 ケース ステューシー

先月SMC社が16nmだったA11チップの製造プロセスを10nmに改良するという噂が流れ、

4月から生産をスタートしないとiphone8の発売に間に合ないという計算もあったが、
おそらく10nmプロセスを実現するために一ヶ月の遅れが生じたと推測できる。


【iPhone8だけが優遇】
また、9月発売のiphone8以外のiPhone7sとiphone7splusにも「A11」が用いられるが、
生産に間に合わなかったためプロセスのほうは16nmプロセスとなっているとも囁かれた。

iphone8 ケース イブサンローラン
先日iphoneの組み立て担当の各サプライヤーであるFoxconnやWinstronなど産量に向けて、
社員応募やトレーニングにを始めたとの報道もあり、
iphone8の発売は遅れなくいつも通りの9月になるだろう。

記事のコメント

0コメント数

コメントがありません