icase8 へようこそ! 新規登録 ログイン

ゴム印のついたiphone8バックパネルデザイン図が

オーストラリアのリーク情報ジャーナリストとして知られるSonny Dickson氏が、
自身のツイッターでiphone8と見られるデザイン図をあげた。




【ゴム印のあるデザイン図】
iphone8 ケース ルイヴィトン コラボ
このツイッターにあげた図をみると、
先日工場撮iphon8デザインサイズ画像とBloomberg Newsの提供した情報を比べたところ、
そのサイズの数値が完全一致しているほか、
縦配置のカメラとロゴの下に円形の指紋認証センサー?も同じデザインと見受けできる。
ゴム印のついているところからおそらくサイズ画像と同じく工場内で用いられるものと推測できる。


驚くことにSonny Dickson氏のあげたこの画像に幾つかのデジタルウォーターマークがついてある。
マークは中国のQQというNSNのユーザーコートだが、
そのコートのプロフィール情報によると持ち主は中国の深チンにいることが判明した。




【Galaxy S8のように諦めるか】
iphone8 ケース ルイヴィトン コラボ
内蔵式指紋センサーというデザインはAppleがテストの最終段階までに達していたとBloomberg Newsの情報でわかったが、
指紋認証センサーがバックパネルに配置の報道が多くなってきた中、
Appleが指紋センサーをディスプレイに埋め込む工程は足踏み状態に陥っていることは確かであろう。


近日、ギャラクシーも指紋センサーをディスプレイに埋め込むことをGalaxy S8に実現しようとしたが、
最後あえなく断念し指紋センサーをバックパネルに移した。
いまそれを試みているAppleが成功できないと最終的にiphone8はGalaxy S8より優れているといえないのだ、
という内容のブログをテクノロジーメディアサイトであるGizmodoがあげた。

記事のコメント

0コメント数

コメントがありません