icase8 へようこそ! 新規登録 ログイン

iphone8はデザイン変更に

内蔵式指紋センサーのイールドレートが低いため、iphone8はデザイン変更に瀕していると、ナリストTimothy Arcuri氏の分析レポートによってわかった。




【内蔵式指紋センサーこそiphone8の大問題】


今年のiphone8にはオーバーテクノロジーをふんだんに採用されているとの噂が相次いているなか、
ディスプレイにTouch ID内蔵式指紋センサーが埋め込まれているとも報じられた。


しかしアメリカCowen and Company会社に属するアナリストTimothy Arcuriの分析レポートによると、
現段階ではその工程に幾つか解決されていない問題があるためイールドレートは低いという。




【デザイン変更の可能性がある?】


この件に対してAppleが他社の製品に切り替える意向を見せなかった故、
考えうる対策として下記の三つをTimothy Arcuri氏が挙げた。


1、Touch ID内蔵式指紋センサーを取り除き、顔認証のみにする。この可能性は低いという。
2、Touch ID指紋センサーをバックパネルに移す。ユーザーフレンドリーなデザインではなくなる。
3、iphone8の発売を遅らせる。最も現実的な解決策。




いずれにしてもiphone8の今後の動向に目を離さない状態だといってもかごんではない。

記事のコメント

0コメント数

コメントがありません